コース及びレベル一覧

ILACのレベルは17に細かく分かれています。下記の表で、Introのみ1つのレベルで、Beginner以降はそれぞれ2つのレベルに分かれています。

日本人の平均スタートレベルは6のIntermediateです。

レベル10のPre-Advancedで日常会話ができる程度となります。

ワーキングホリデーで仕事が不自由なくできるにはレベル12のAdvancedが求められます。

さらに、帰国後に外資系に就職したい場合はレベル14のHigh-Advancedまで学ぶことが望ましいです。

2週間ごとにテストがあり、2回連続で合格点を取ると1つ上のレベルに上がります。平均的には、1カ月に1つ上のレベルに上がります。

ILACレベルと各種英語テストとの比較

英語レベル Intro Beginner Pre-Intermediate Intermediate High-Intermediate Pre-Advanced Advanced High-Advanced Proficiency
ケンブリッジ検定 Intro KET Pass KET Merit PET Pass PET Merit FCE-C FCE-A CAE CPE
TOEFL iBT 35点 55点 60点 70点 100点
IELTS 3.0点 4.5点 5.0点 5.5点 7.0点
CEFR A1 A2 B1 B2 C1 C2

主要コース

英語レベル Intro Beginner Pre-Intermediate Intermediate High-Intermediate Pre-Advanced Advanced High-Advanced Proficiency
一般英語
ケンブリッジ検定対策(FCE)
ケンブリッジ検定対策(CAE)
ケンブリッジ検定対策(CPE)
TOEFL対策
IELTS対策
ビジネス英語
大学パスウェイⅠ
大学パスウェイⅡ
大学パスウェイⅢ

選択コース

英語レベル Intro Beginner Pre-Intermediate Intermediate High-Intermediate Pre-Advanced Advanced High-Advanced Proficiency
スピーキング
リスニング
文法
発音
単語
リーディング
ライティング
イディオム
ディベート
ビジネス英語
アカデミック単語
アカデミック・リーディング
ケンブリッジ検定FCE対策
ケンブリッジ検定CAE対策
ケンブリッジ検定CPE対策
TOEFL対策
IELTS対策
アカデミック・スキル

パワーイングリッシュコース

英語レベル Intro Beginner Pre-Intermediate Intermediate High-Intermediate Pre-Advanced Advanced High-Advanced Proficiency
パワーコミュニケーション
エブリデイ・イングリッシュ
パワーイングリッシュ
ケンブリッジ検定対策
パワーアカデミック
TOEFL対策
IELTS対策